TAMAものづくり留学 第4期成果報告会(2013年2月5日実施)

実施報告

(目次)

実施概要

来場者の感想

当日の内容・様子

成果報告書

   (クリックすると、このページの当該箇所にジャンプします)

 

実施概要

実施日 … 2013年2月5日(火) 14:30~17:30

開催場所 … エイビットスクエア(東京都八王子市南町3-10)

 

参加者人数 … 35人

         ・企業9名

         ・学生13名

         ・大学関係者5名

         ・自治体・支援機関等8名

 

当日のプログラム

 ・開会挨拶

    一般社団法人首都圏産業活性化協会 人材育成・確保部 マネージャー 森江 加代

 ・事業説明

    一般社団法人首都圏産業活性化協会 人材育成・確保部 坂倉 千文

 

 ・第一部:受け入れ企業によるご講演

    株式会社栄鋳造所 代表取締役 鈴木 隆史様 

 ・第二部:ものづくり留学第四期成果報告会

    (発表者名は”当日の内容・様子”をご参照下さい)

 

 ・閉会挨拶

      一般社団法人首都圏産業活性化協会 事務局次長 川村 貴俊

▲一番上へ戻る    

来場者の感想

 

※当日アンケートより抜粋

 

(参加企業より)

各企業のそれぞれの課題解決に向けての実施内容や、長期インターンシップだからこその学生と企 業の信頼関係を強く感じた。それぞれの学生の熱意がすばらしく良かった。

・インターンシップで、大変な事、楽しさについて、よく伝わる講演だったと思います。

・学生が緊張しながらも、一生懸命発表していたので、感動しました。

 

(一般参加学生より)

自分と同じ年代の方々が、こういった体験を通して何を得て、何を感じたのか、それが理解でき  て、大変良かった。

・中小企業の社長の生の声が聞けたことが、自分にとっては非常に大きかった。

 

(大学教員より)

各学生の苦労をひしひしと感じることができた。

・企業側のインターンシップへの取り組み方法、考え方が聞けて良かった。

・教員として、今後どう企業・学生にかかわっていくかのヒントになったと思う。

 

 (支援期間職員より)

・学校の授業や、行政の窓口では解決できない、「進路に悩む学生からやる気を引き出す」ことが、 インターンシップの現場で解決できているという事が理解できた。

学生さんがインターンシップを通して様々な気づきを得て成長する姿、そして受け入れ企業の温か いふところに感銘をうけました。仕事をまかされ、評価されることによって得られる成功体験は、 中小企業でのインターンシップならではの効果であると思います。

 

 

▲一番上へ戻る 

当日の内容・様子

※(動画を観る)とリンクのあるものに関しては、クリックすることで、当日の発表の様子を動画(USTREAM録画)でご覧になれます。

(第一部:受け入れ企業によるご講演)

「学生の力が中小企業にもたらすもの」

 株式会社栄鋳造所 代表取締役 鈴木 隆史様

過去3年間ものづくり留学生受け入れを行った、株式会社栄鋳造所代表取締役・鈴木隆史社長に、受け入れ事例や、インターンシップを行う事で得られた気付きなどを発表いただきました。また、後半は事務局スタッフとのトークセッションを行い、学生に対するイメージの変化や、従業員のモチベーションアップ等についてお話しいただきました。

▲一番上へ戻る

(第2部:第四期成果報告)

 

「学生コーディネータからみたものづくり留学

 法政大学4年 五藤 翔一郎

 (一般社団法人首都圏産業活性化協会 学生コーディネータ)

(動画を観る)

ものづくり留学事務局で、2年間学生コーディネータとして事業に携わった五藤より、2年間のコーディネートを通しての体験や、学んだことについての発表を行いました。

▲一番上へ戻る

 

 

ものづくり留学生成果発表(1)

「人と人

 法政大学3年 曽我部 淳さん

 (株式会社星製作所)

(動画を観る)

ものづくり留学で初めてものづくりの現場を体験した曽我部さんは、

製造現場での体験や展示会プロジェクトでの試行錯誤の中で得られたことについて、

「人」という言葉をキーワードに発表しました。

▲一番上へ戻る

 

ものづくり留学生成果発表(2)

「品質×納期

 帝京大学3年 土屋 聡史さん

 (株式会社美山技研)

(動画を観る)

何かに挑戦したいという思いでものづくり留学に参加した土屋さん。

チラシ作成、展示会の企画など、さまざまなプロジェクトを体験し、

時には失敗もする中で、発見した仕事に対しての考え方とは?

▲一番上へ戻る

 

ものづくり留学生成果発表(3)

「真剣に製品と向き合っているか!」

 東京工科大学3年 加治 悠平さん

 (ユーキャン株式会社)

※現在準備中です

 

ものづくり留学生成果発表(4)

「ものづくりの魅力

 日本工学院八王子専門学校3年 佐尾 歩さん

 (株式会社ティケイワイプロダクツ)

(動画を観る)

企業facebookページの運営を任された佐尾さん。

WEBを通じて会社の魅力を発信するためにどうしたらいいのか、という課題は、

佐尾さん自身が、ものづくり留学を通して、企業の良さを見つける事でもありました。

▲一番上へ戻る

 

ものづくり留学生成果発表(5)

「東亜理化学研究所で学んだこと」

 東京経済大学3年 髙橋 夏美さん

 (株式会社東亜理化学研究所)

(動画を観る)

展示会のパネル製作に取り組んだ髙橋さん。

難しいプロジェクトに挑戦する中で、気付かされた社内コミュニケーションや、

チームワークの大切さについて発表しました。

▲一番上へ戻る

成果報告書

  当日は、各学生のものづくり留学の半年間の挑戦を、事例ごとにまとめ、

成果報告書として来場者に配布いたしました。

こちらより、WEB公開版をご覧になれます。

ものづくり留学 成果報告書

 

▲一番上へ戻る

所在地